Available on Google PlayApp Store

象眼

Meaning

象眼 ぞうがん
noun (common) (futsuumeishi)
noun or participle which takes the aux. verb suru
  • inlay (work)
  • inlaying

Translations

  • incrustation〔《1》金属、陶器、木などに金・銀・真ちゅうなどを埋め込む。中東・インドで始り、中国・欧などに伝わった技術。◆《2》布、紙などを、金泥、金糸、色紙で模様付けする。◆【参考】marquetry〕
  • inlay〔溝などが彫られた主に金属の土台の上に通常異なる金属の素材をはめ込んでいく装飾技法。古代エジプトでは象牙を使った象眼細工が家具などに施されていた。日本には中国を経て奈良時代に伝わって仏具や武具の装飾に使われ、伝統工芸となっている。ヨーロッパではルネサンス期に盛んになり主に家具の装飾に使われた。◆【参考】marquetry〕
  • marquetry《活版印刷》〔鉛・銅板(活版)の印刷訂正個所を削り新しい活字で埋めること。〕

Kanji

Shopping

Share