春秋の筆法

Meaning

春秋の筆法しゅんじゅうのひっぽう
noun (common) (futsuumeishi)
  • critical argument laden with value judgment, where an indirect cause, often trivial, is made to appear as leading to the effect

Kanji

Shopping

News Reading

Images

戦国諸侯の改革と失敗遙かなる西安遙かなる西安大橋巨泉「テロを生み出すのは貧...中国人の歴史観 1/3(春秋の筆法...中国思想【経学】 - 中国図書専...春】春秋の筆法/ことわざ日記遙かなる西安大橋巨泉「テロを生み出すのは貧...全国邪馬台国連絡協議会 個人会...出鱈目な歴史を押し付けてくる国...遙かなる西安中国人の歴史観 1/3(春秋の筆法...井伊直弼の一期一会 | 井手敏博...中国史書を重視する日本書紀大橋巨泉「テロを生み出すのは貧...yakansuikouzu.jpg大橋巨泉「テロを生み出すのは貧...戦国諸侯の改革と失敗研文選書【中国思想】 - 中国図...中国人の歴史観 1/3(春秋の筆法...中国人の歴史観 1/3(春秋の筆法...中国人の歴史観 1/3(春秋の筆法...中国人の歴史観 1/3(春秋の筆法...遙かなる西安soneikenshunjuunohippou.jpg.jp...中国人の歴史観 1/3(春秋の筆法...中国人の歴史観 1/3(春秋の筆法...kankokuhou4000ri.jpg春秋の筆法とは - はてなキーワ...研文選書【中国思想】 - 中国図...
View more

Share