複成火山

Meaning

複成火山 ふくせいかざん
noun (common) (futsuumeishi)
  • polygenetic volcano

Kanji

Shopping

Images

複成火山の写真素材 - PIXTA赤城山(快晴!複成火山を楽しむ...4.小規模玄武岩火山にも複成火...大室山に登ってみた & 魚吉ひも...富士山の地質複成火山の写真素材 - PIXTA4.小規模玄武岩火山にも複成火...複成火山 冠雪の写真素材 - PIXT...陸上複成火山の時代複成火山の写真素材 - PIXTA自然災害と環境問題 浅間山 前掛...陸上複成火山の時代消防防災博物館STiの小さな旅み〜つけた!日本百名山 岩手山 焼走りコースひとり旅 [79] ミニ旅行<蒜山高原&大山>鳥取県大山町地形判読のためのページmtrblog赤城山口コミから知る!群馬ラフティングの魅力とは?!										2016.01.13																					ラフティング 群馬県ひとり旅 [79] ミニ旅行<蒜山高原&大山>鳥取県大山町イメージ 8d0128163_16484455.jpg火山土地条件図「三宅島」について(1/2)岩手県最高峰の ”岩手山”赤城山(あかぎさん、あかぎやま)は、関東地方の北部、群馬県のほぼ中央に位置し、太平洋プレートがオホーツクプレートに沈み込んでできた弧島型火山である。また、赤城山は、カルデラ湖を伴うカルデラを持つ、関東地方で有数の複成火山である。榛名山、妙義山と並び、上毛三山の一つに数えられている。また、日本百名山、日本百景の一つにも選ばれている。中央のカルデラの周囲を、円頂を持つ1,200mから1,800mの峰々が取り囲み、その外側は標高にして約800mまでは広く緩やかな裾野の高原台地をなしている。中央部のカルデラ内には、カルデラ湖の大沼や覚満淵(かくまんぶち)、火口湖の小沼がある。大沼の東岸、最高峰黒檜山の山麓に当たる場所に赤城神社があり、山麓各地に里宮があるほか、関東一円に末社が分布している。中腹にパノラマ展望台がある。赤城山は複成火山であり、複数の山頂の総称である。山頂名は以下の通り。黒檜山(くろびさん、1,828 m) - 最高峰、外輪山。駒ヶ岳(1,685 m) - 外輪山。地蔵岳(1,674 m) - 山頂に各電波通信の赤城中継局が置かれている。長七郎山(1,579 m) - 小沼火山の一部で、爆裂火口の小沼を囲む火口壁の一部。小地蔵岳(1,574m ) - 小沼火山の一部で、爆裂火口の小沼を囲む火口壁の一部。鍋割山(1,332 m) -荒山(1,572 m) - 鈴ヶ岳(1,565 m) - 側火山。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)川原湯温泉については・・http://www.kawarayu.jp/faq.html山と兎根付・帯留  鹿角細工工房「鹿正洞」ブログ翔んで翔んでひとり旅 [79] ミニ旅行<蒜山高原&大山>鳥取県大山町ひとり旅 [79] ミニ旅行<蒜山高原&大山>鳥取県大山町火山日本百名山 岩手山 焼走りコースDSC_22699.jpg火山体応力場と山体不安定 - PowerPoint PPT Presentation15-600x450
View more

Share