「村上春樹を読む」遠くまで行かなくてはならない なぜ、名古屋なのか

村上春樹の新作『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』は、高校時代の仲良し5人組の話ですが、それが名古屋の高校での5人組であることは、驚きでした。 私も読み始めてすぐに「えっ、名古屋なの…!」と思いましたし、同じように感じられた人も多かったのではない ...

47NEWS ·

Vocabulary List

  • 新作
    しんさく
    new work / new production
    107007
  • 色彩
    しきさい
    colour / color / hue / tints
    105651
  • multi-
    121355
  • さき
    small peninsula
    87244
  • つくる
    つくる
    to make / to produce / to manufacture / to build / to construct
    87296
  • かれ
    he / him
    144991
  • 巡礼
    じゅんれい
    pilgrimage / pilgrim
    100754
  • 高校
    こうこう
    senior high school
    83126
  • 時代
    じだい
    period / epoch / era / age
    92927
  • 人組
    にんぐみ
    a ~-man group (after number ~) / a group of ~ people
    109146
  • はなし
    talk / speech / chat / story / conversation
    168923
  • 名古屋
    なごや
    Nagoya (city)
    158576
  • わたし
    I / me
    91302
  • ひと
    man / person
    108682

More Readings

Shopping

「村上春樹を読む」遠くまで行かなくてはならない なぜ、名古屋なのか
14 Vocabularies