Android app (β) is available. Google Play

放射性物質:飯舘村長泥で累積10ミリシーベルト超

文部科学省は17日、先月23日から16日までの累積放射線量が、東京電力福島第1原発から北西約30キロの飯舘村長泥で10.12ミリシーベルトに達し、10ミリシーベルトを超えたと発表した。西北西約30キロの浪江町津島仲沖では7.693ミリシーベルトだった。 ...

毎日新聞 ·

Vocabulary List

  • 文部
    もんぶ
    Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology
    151564
  • 科学
    かがく
    science
    55229
  • しょう
    ministry / department
    103744
  • 先月
    せんげつ
    last month
    115508
  • 累積
    るいせき
    accumulation
    166934
  • 放射線
    ほうしゃせん
    radiation
    154354
  • りょう
    quantity / amount / volume / portion (of food)
    166377
  • だい
    ordinal
    124305
  • 原発
    げんぱつ
    nuclear power plant / nuclear power supply
    76229
  • 北西
    ほくせい
    northwest
    155695
  • やく
    approximately / about
    161126
  • むら
    village
    121225
  • 西北西
    せいほくせい
    west-northwest
    113330
  • やく
    approximately / about
    161126
  • まち
    town / block / neighbourhood / neighborhood
    128653
  • しま
    island
    134371
  • 放射
    ほうしゃ
    radiation / emission
    154339
  • せい
    nature (of a person)
    111293
  • 物質
    ぶっしつ
    material / substance
    150602
  • むら
    village
    121225
  • 累積
    るいせき
    accumulation
    166934
  • ちょう
    super- / ultra- / hyper- / very, really (conversational)
    128922

More Readings

  • 監視装置、半数が性能不足 川内原発の放射線測定

    監視装置、半数が性能不足 川内原発の放射線測定

    昨年再稼働した九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)周辺の放射線監視装置(モニタリングポスト)のうち、ほぼ半数の48台中22台が事故発生時の即時避難の基準となる高い放射線量を測定できないことが14日、同県への取材で分かった。 県原子力安全対策課は「高い ...
    産経ニュース ·
  • <甲状腺検査>放射線の影響「考えにくい」

    <甲状腺検査>放射線の影響「考えにくい」

    東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べている福島県の県民健康調査検討委員会は15日、事故当時18歳以下だった約36万7000人を対象とした甲状腺検査で、がんまたはがんの疑いと診断された人について、放射線の影響とは考えにくいとする中間報告を ...
    河北新報 ·
  • 福島第1原発事故 福島の子、甲状腺がん「数十倍」発見 放射線の影響否定的 健康調査

    福島第1原発事故 福島の子、甲状腺がん「数十倍」発見 放射線の影響否定的 健康調査

    東京電力福島第1原発事故後、福島県が当時18歳以下の子供らを対象に実施している県民健康調査で、県の検討委員会は15日、甲状腺がんと確定した子どもが100人を超え、全国の甲状腺がんの罹患(りかん)率(がんと診断される人の割合)に基づいた推計を大幅に上回る ...
    毎日新聞 ·
  • 福島の放射線監視態勢を見直し 事故から5年、規制委方針

    福島の放射線監視態勢を見直し 事故から5年、規制委方針

    原子力規制委員会は10日、東京電力福島第1原発事故後に福島県内に設置した放射線監視装置(モニタリングポスト)約3千台の配置を見直す方針を決めた。事故から約5年が経過して放射線量が減少したため、原発に近い避難指示区域に重点的に配置し、区域再編に ...
    産経ニュース ·
  • 福島のモミの木に異変 放医研「放射線が原因の可能性」

    福島のモミの木に異変 放医研「放射線が原因の可能性」

    東京電力福島第一原発事故によって帰還困難区域になっている福島県内の山林で、幹が上に伸びていないモミの木が見つかったと放射線医学総合研究所などのチームが28日、明らかにした。空間線量が高いと、伸びない木が多い傾向があった。「放射線が原因か不明だが、 ...
    朝日新聞 ·
  • 福島県のモミの木に異常 放射線の影響か

    福島県のモミの木に異常 放射線の影響か

    福島第一原発事故で拡散した放射性物質の影響で、福島県の帰宅困難区域に自生するモミの木に異常が生じた可能性のあることが分かりました。 環境省によりますと、福島県の大熊町と浪江町の帰宅困難区域の山林3カ所でモミの木を調査したところ、幹の成長が止まったり枝 ...
    テレビ朝日 ·
  • 放射線:池袋の公園で高線量検出…2時間で年間被ばく限度

    放射線:池袋の公園で高線量検出…2時間で年間被ばく限度

    高い放射線量が検出され使用禁止となった滑り台。フェンスで囲われ、利用中止の張り紙がされている=東京都豊島区池袋本町4で2015年4月23日午後6時24分、近藤浩之撮影. 拡大写真. 関連記事. <原発事故>作業員の被ばく線量、上限引き上げの報告書案 04月23日 ...
    毎日新聞 ·

Shopping

放射性物質:飯舘村長泥で累積10ミリシーベルト超
22 Vocabularies